Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

医療機器へのアクセスとメンテナンス

高容量血液凝固アナライザのメーカーは、アメリカおよびヨーロッパ中の病院にある彼らの研究室装置の遠隔モニタリングとサポート提供する方法を求めていました。テクニカルサポートチームは24時間以内の問題対応を余儀なくされます。電話で問題が解決されない場合は、病院は遠隔トラブルシューティングが可能なネットワークへのアクセスができないため、サポート技術者は現場へ出向かねばなりません。出張はコストと時間がかかるだけでなく、病院の研究室での最大24時間のダウンタイムに繋がることもあり得ます。

このメーカーは、遠隔シリアルデバイスへの即時アクセスを得るため、セルラーテクノロジーを導入しました。Digi Connect WAN イーサネット・ツー・セルラールータは、血液アナライザのRS-232シリアルメンテナンスポートに直接接続され、病院のネットワークに接続する必要はありません。本製品は、最大120Kbpsでの遠隔ワイヤレス機器とのコネクティビティを実現するため、GSM(GPRS/EDGE)またはCDMA(1×RTT)セルラーネットワークを利用します。いまや、技術者は問題が報告された数分以内に各血液アナライザへの迅速にアクセスを行います。現場の研究室スタッフが電話で問題を説明するのと同じように、彼らは装置のメンテナンスポート経由でトラブル解決を行え、早急に問題を解決することができます。

Digi Connect WANセルラーソリューションの導入により、このメーカーには次のような、4つの主な利益がもたらされました:

  • 頻繁な出張が排除でき、時間と費用を抑制
  • 多数のサイトを1人の技術者で迅速に対応可能
  • サポートの呼び出しから解決までの時間を大幅に削減
  • Digi Connectware Managerエンタープライズソフトウェアを使用して、自動アップデートと定期メンテナンスをリモートで実現

Digi Connect WANは、遠隔機器へのアクセスを提供することにより、この血液アナライザメーカーが時間と費用を節減することを可能にしました。また、オンサイトの病院訪問を排除しています。

課題:
医療機器の遠隔モニタリングとメンテナンスの実現

成果:
出張訪問や病院ネットワークへのアクセスを行うことなくミッションクリティカルな研究室の装置をサポートするために、セルラーネットワークを活用

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ