Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

輸送データをリアルタイムで収集

A地点からB地点への移動は、必ずしも計画どおりに簡単にはいきません。絶えず増大する交通の世界で、情報はキーとなります。通勤者と輸送機関は、交通情報システムで提供される便益を受けることができます。

中欧の国の国家輸送機関は、全国でも極めて重要な都市間幹線ルートに関するリアルタイム交通情報を提供することを望みました。以前は、これらのルートの交通状況関連の情報は、主に地方自治体によって中継されるか、主要交差点や経路のビデオ監視を通じて得られていました。情報が中央に統合され、配信される頃には、それはしばしば不完全であるか情報が古くなっていました。言い換えれば、既存のプロセスでは、リアルタイム交通情報と管理システムを実現するにはあまりにも時間がかかり、遅く、非効率的だったのです。

PortServer® TS H MEIデバイスサーバは、道路に沿った既存の地下ファイバネットワークに接続することによって、ループ検出器(ループ式感知器)と環境センサをネットワーク対応させました。このことで交通の状態と環境データの精度は大幅に向上し、地域や全土の交通流量のよりよい管理を実現しました。また、輸送機関がWebサイト上で交通情報へのアクセス提供を可能にしました。これにより、市民は、移動の計画を立て交通渋滞個所を避けるために、24時間いつでも交通量や推定移動時間、交通量予測を確認することができます。

課題:
効果的な交通管理を目的としたリアルタイム交通情報の収集

解決手段:
移動を最適化し交通流量管理を改善するために、交通と道路状況のデータを配信しました

紹介製品:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ