Contact us:EmailEmail
カスタマサクセスストーリー

無線ブロードバンドバックアップ接続をVerizon Wireless社の全米の小売店に提供

背景
Verizon Wireless社は、最大で最も信頼できるワイヤレスネットワークのうちの1つを運営しています。8000万人以上のワイヤレスのカスタマおよび、約2,600の社の直営店舗と販売店を擁するVerizon Wireless社は、米国最最多のワイヤレスのカスタマを持っています。

カスタマのニーズに応える数千もの小売店があり、ぞれぞれの場所で一貫したインターネット接続を保証することが重要です。プライマリ接続がダウンしたときでも、店側は顧客情報を閲覧し、販売し、クレジットカード処理、商品やサービスの検索といった製品・サービス活動を行うため、POSアプリケーションを動作しなければなりません。Verizon Wireless社は現在、複数のT-1線経由で小売店と接続しています。もし、プライマリ接続が機能しないときは、コネクティビティはバックアップのISDN回線に移動されます。同社はこの2年間、ISDNバックアップ接続の制限を乗り越えるため、代替となるブロードバンドバックアップソリューションの研究、テスト、実装を始めていました。

「当社は、最後の1年半でいくつかの課題を持ちました。それらを克服するのを支援してもらうために1年弱、Digiと協調したのです。そして、私たちはそれを順調に進展させました」と、Verizon Data Serviceのプロジェクトマネージャ、ガイ・カミンズ氏は話しています。

競合他社の提案のトライアルが成功しなかった後、Verizon Wireless社は、リモートサイトへのプライマリおよびバックアップ接続向けに設計されたVPN内蔵の高速セルラールータであるDigi Connect WAN 3GについてDigi Internationalに問い合わせました。Verizon Wireless社の小売店のT1接続が機能しないとき、ルータはDigi Connect WAN 3Gを使ったEVDO Rev A ブロードバンド無線接続にフェイルオーバーします。

「私たちは、最初にDigiのEVDO製品のうちの1つをテストし、主に信号受信能力とコンフィグレーションの容易さから、私たちが試した以前の製品より大変優れているこどか分かりました」と、カミンズ氏は語っています。

配備の容易さ
Digiを採用するに先立って、Verizon Wireless社は、別のメーカのEVDO Rev.A ブロードバンドワイヤレスソリューションを試してみました。同社は、それがセットアップに時間がかかり、メンテナンスするリソースが多いことに気づきました。

「以前のソリューションのセットアップとメンテナンスは、多くのレベルで複雑な手順でした。」店舗の営業中はシステムを停止できないため、私たちは営業時間後にすべての仕事を行わなければなりませんでした。機器に物理的に拘束されているとも感じたほどです。インストールを終えるためリソースが一晩中利用できなかったこともあり、必ずし最初のトライで起動と稼働できるとは限りませんでした」(カミンズ氏)。

これと対照的に、カミンズ氏は、Digi Connect WAN 3Gの配備がとても簡単であると知りました。Digi Connect WAN 3Gは、ただルータのイーサネットポートにプラグインするだけで、時間を問わずいつでも使えます。配備の前に机上で技術者が設定・テストを行うことも可能です。

カミンズ氏は、次のように付け加えています。「Digi製品はほとんどプラグアンドプレイで、アドホックで使えます。技術者は、自分の机の上でテストやコンフィグレーションが行え、予定された訪問の間に、現場でセットアップができます。特別な出張は必要なく、実装に必要な唯一のリソースはリモートの技術者です」。

カミンズ氏は、Digiのルータのセットアップに要する時間をおよそ1時間と試算し、一方、競合ソリューションでは20時間近くかかっていたであろう、と推定しています。

「配備の容易さは、際立っています。競合製品は、配備が約9倍困難でした」(カミンズ氏)。

機器の扱いやすさ
Verizon Wireless社は、Digi Connect WAN 3Gで利用できるリモートデバイスマネジメントソフトウェアもお気に入りです。Digi Connect WAN 3Gは、カスタマの中央サーバで動作するエンタープライズクラスのリモートデバイスマネジメントソフトウェア、Digi Connectware Managerマネージャーを搭載しています。管理者は、1台の装置にアクセスして、多数の管理、モニタリング、アラート、トラブルシューティングを行います。

「Digiを選ぶ大きな原動力となるのは、製品の企業での扱いやすさです。私たちは、2009年末までに500~700の小売店で製品を配備しています。私たちには、リモートで集中的に管理できる製品が必要なのです。当社は、中央部から監視と問題処理を行うための手段へのアクセスが必要となる3つの異なるネットワークオペレーションセンターを持っています。Connectware製品は、まさに当社のためにそれを可能にしたように思えるほどです」(カミンズ氏)。

機器の信頼性
配備、設定、管理の容易さに加えて、Verizon Wireless社はDigi Connect WAN 3Gの信頼性の高さも経験しています。

「それを持ち出して設置するだけで、最高の信号強度を得ることができます。Digi Connect WAN 3Gは、競合する機器と比較して、信号を取り扱い維持する点でも非常に優れた仕事をしました」(カミンズ氏)。

カミンズ氏は次のようにまとめています。「Digi製品の最大の利点は、とてもうまく機能するということです。これまで私の経験上、信頼性が高く強固であると感じています」。

「Digi製品の最大の利点は、とてもうまく機能するということです」

- Verizon Data Serviceのプロジェクトマネージャ ガイ・カミンズ氏

アプリケーション:小売店のためのブロードバンドバックアップ

産業:小売/POS

企業:Verizon Wireless社

課題:Verizon Wireless社は、小売店のブロードバンドバックアップ接続のために、信頼性の高く配備の容易なバックアップソリューションを必要としていました。

解決手段:コスト最適化されたアップグレード可能な多機能ワイヤレスWANルータ、Digi Connect WAN 3Gは、即時のフェイルオーバーをプライマリのT1線に提供しました。

Digi Connect WAN 3Gについて
Digi Connect WAN 3Gは、小さなフォームファクタの、コスト最適化されたアップグレード可能な多機能ワイヤレスWANセルラールータです。リモートサイトやVerizon Wireless社のEVDO Rev Aネットワークの機器にセキュアな3G高速接続を提供します。Digi Connect WAN 3Gは、簡単なセットアップ、メンテナンス、大規模インストレーションを実現する、独自の“常時接続”とエンタープライズクラスのリモートデバイスマネジメントソフトウェアを搭載しています。

主な特徴:
  • プライマリまたはバックアップ接続を実現する信頼性の高い性能
  • 配備が容易
  • VPN内蔵
  • 100/100Base-Tおよびイーサネット接続
  • リモートマネジメントソフトウェア

Download PDF Version >

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ