Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

病院の大型電子ボードから専用PCを撤廃

多くの病院では、コミュニケーションと効率の向上のため、全手術の段階で患者がどこにいるかを示す大きな電子ボードを手術室、救急診療部、待合室に導入しています。

ある病院では、通常のPCをテレビあるいは大きな液晶モニターに長いVGAケーブルで接続した大きなボードを導入しました。このアーキテクチャでは、すべての表示ディスプレイに1つのPCが必要でした。ディスプレイはPCの故障のため幾度となく表示されませんでした。また、ディスプレイに接続されたPCは頻繁にパッチが必要であり、表示ディスプレイのダウンタイムをもたらしました。さらに、PCの設置場所により、物理的なアクセスは制限され、サービスも困難でした。

Digiは、ConnectPort Displayゼロクライアントを備えた現在の大型掲示板アーキテクチャにリプレースするためにこの病院と協調しました。リプレースの主な要件は以下のとおりです。

  • 複数のモニターは、1つのアプリケーションのインスタンスを共有
  • 単一のアプリケーションの場所から全施設のディスプレイに表示
  • リアルタイムでアプリケーションの表示を実現
  • 類似ディスプレイの使用により同時のリフレッシュが可能
  • 極めて低い周波数帯 – ソリューションはMAN/WAN(IP経由)で動作可能
  • メンテナンスをほとんど必要としない
  • 極めて小さなフォームファクタ
  • いかなる画面サイズ(大型スクリーンTVから20インチモニターまで)にも対応
  • 中央から集中管理が容易
  • 標準プロトコルを使用

ConnectPort Displayはこれらのキーとなる要件をすべて満たし、病院はディスプレイの場所にあった高価なPCを撤廃することができました。Display Over IPテクノロジーを用いることで、病院は専用PCの必要なく、TCP/IP接続された表示機器にアクセスすることができます。本ソリューションは、Webブラウザを使って集中管理でき、業界基準のVNC(暗号化機能を備えたUltraVNCプロトコル)を使用します。軽量の製品のため、電力をほとんど使用せず、低放熱です。

価格はこのプロジェクトの重要な留意事項ではありませんでしたが、病院はいまや、ITサポート費の縮小やスタッフ効率のアップに起因するコスト節減は言うに及ばす、PCリプレースの各インスタンスで700ドルを節約しています。ConnectPort Displayによって、病院はより堅固なソリューションを持つことができ、患者の家族はタイムリーな信頼性の高い情報を得ることができます。

紹介製品:

課題:
患者の状況をアップデートする病院の大型電子ボードのアップタイムと扱いやすさを向上させるソリューションを見つけること。

成果:
モニターに備え付けられていた専用PCをDisplay Over IPソリューションにリプレースしました。

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ