Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

航空機の飛行状態の表示を行うPCを削減

何百万もの旅行者が日々空港を通行し、出発、到着、ゲート指定を確認するためフライト状況表示に頼ります。昔から、それぞれのフライト情報モニターは、情報を表示するためにネットワークに接続されたPCを必要とします。PCは不定期のメンテナンスが必要とされ、故障しがちな多くの可動部を備えています。

PCをConnectPort® Displayと入れ替えることによって、航空会社は費用を節約し、直接ネットワークに接続される機器を設置できます。ConnectPort Displayは、PCより優れた数々の重要な利点を提供する“ゼロクライアント”ソリューションです:

  • 小さなフォームファクタにより、ConnectPort Displayはほとんどいかなる場所でも、完全に目につかないように設置可能です。
  • 可動部がないシンプルなインタフェースは、PCに関連してよく起こる問題を解消し、不具合の潜在的箇所を低減します。
  • より高価なPCの必要な機能は、フライト表示には必要ありません。ConnectPort Displayはより高い費用対効果を発揮します。
  • PCより低い電力で表示でき、省エネルギーの一助となります。
  • 極めて低い放熱(10W未満)により、狭く、閉ざされた空間にも設置できます。

航空会社が時期を逸しないよう、ConnectPort Displayを使ってフライト表示はより確実かつ効率的に機能します。

課題:
航空路線のフライト状況表示器から高価で手のかかるPCを削減すること

解決手段:
ネットワーク接続された“ゼロクライアント”ソリューションを使用することで、航空路線のフライト情報表示器の潜在的な不具合ポイントを低減しました

紹介製品:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ