Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

SCADA向け機器をイーサネット化

電力会社の変電所は、動的な環境にあります。地域が変われば要求される電力も異なるため、データ無線通信装置やインテリジェントな電子機器(IED)、リモート端末装置(RTU)といった設備機器は通常、変電所ごとに動かされます。要求電力レベルを維持するため、必要に応じてコンポーネントが付加されたり取り除かれたりします。変電所内のサブステーション内のコンポーネントは似通っていますが、機器は多様なプロトコルと物理的な接続を持っています。

リモート監視・制御システム(SCADA)アプリケーションのメーカは、カスタマのIED、RTU、データ無線装置から簡単に情報を収集する方法を見つける必要がありました。シリアルデータ転送速度、シリアルポートタイプ、電力条件は、2つのカスタマサイトにおいてめったに同じであることはないため、このメーカは、いかなる変電所でもサブステーションにでも適合する単一のソリューションを望みました。

メーカは、スイッチ選択可能な4つのRS-232/422/485シリアルポートとRJ-45イーサネット接続を提供するDigi PortServer TS 4 MEIを採用しました。このソリューションは、変電所のルータに接続し、カスタマのネットワークやインターネットサービスプロバイダ経由でデータポートへのアクセスを提供します。これにより彼らは、変電所のプランナーとオペレーター向けにリアルタイムデータを容易に収集できるようになります。利用できるスペースは変電所ごとに異なるため、PortServer TS 4 MEIのコンパクトなフォームファクタと柔軟な電源オプションは、このメーカに対する重要なセールスポイントとなりました。PortServer TS 4 MEIは、旧来の9-30Vdc入力に加え、イーサネットポートやシリアルポートでも供給でき、大きな電源やケーブルが解消されます。

課題:
SCADAアプリケーションにおけるイーサネット対応のシリアル機器

成果:
いかなるシリアル機器もネットワーク対応にすることによって、電力条件やデータ転送速度に関係なく、リアルタイム情報の収集を実現しました。

紹介製品
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ