Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

データセンターにセキュアなコンソール管理を導入

米連邦政府の大規模な統計機関は、何百ものサーバ、ルータ、スイッチ、その他ストレージを管理するデータセンターを持っています。これらの機器の使用可能時間は、最大の関心事です。大規模な機器のアップグレードの時期を迎えたとき、この機関は、このサイズのデータセンターの需要に適う新たなコンソール管理ソリューションのプロバイダを探しました。

テクノロジープロバイダは、優れたテクニカルサポートと長期の保証プログラムなど、いくつかのキーとなる条件を満たす必要があります。ハードウェアの観点から言えば、コンソール管理ソリューションは既存のケーブルで機能でき、すべてのポートで高水準のセキュリティを提供でき、既存の管理ソフトウェアと容易にインテグレートできなければなりません。

この機関は、32のポートを備えたセキュアなコンソールサーバ、Digi CM 32を試してみました。この製品は、サーバがネットワーク経由で利用できないときであっても、シリアルポートを使って、いかなるネットワーク機器にでもインテリジェントでセキュアかつ容易なアクセスを管理者に提供します。このユニットは、この機関の本部に導入され、職員は導入した日に稼働することができました。Digiのクイックスタートガイドは、トレーニングとインストールを極めて容易なものにしました。研修生は、コンフィグレーションがWeb経由であまりにも簡単にできたため、Digiがなぜマニュアルのハードコピーを送ってきたかを疑問に思ったほどでした。

Digiの豊富なケーブルアダプタの提供により、この機関は、機器の種別に関わらず、すべての既存のケーブルを使うことができました。セキュリティの要求も満たされました。Digi CMファミリは、サーバアクセスのパスワードをハッカーから守るため、SSH(Secure Shell) v2暗号化を使用しています。ポピュラーなSSHクライアントをサポートし、どんなJava対応ブラウザからでもセキュアなアクセスを提供します。最後に、管理者はキーとなるコンソール管理機能を使ったり、TelnetやSSH、このユニットに最適なDigiのクラス最高のWebユーザインタフェースといったすぐに使えるツールを使ったセッションを管理したりすることができます。

この政府機関は、Digiをコンソール管理テクノロジーのプロバイダとして選んだことに自信を持っていました。それは、Digi CM 32の信頼性が高くインストールが容易であるだけでなく、追加費用が発生しないすべてのハードウェアでの強力な5年保証および熟練したテクニカルサポートの提供があったからです。最初にDigi CM 32がテストされたあと、さらに9つのユニットがデータセンターに追加導入されました。現在この機関は、Digi CMファミリを標準にしていく計画であり、Digiによる四半期ごとのテクノロジーアップデートの提供を、データセンターのオペレーションを簡素化するための他のコネクティビティソリューション確認の一助としています。


課題:大規模データセンターでセキュアなコンソール管理を実現すること

成果:既存のケーブルとソフトウェア資産に影響を及ぼすことなく、セキュアかつ容易に、何百ものルータ、スイッチ、その他のネットワーク装置を管理できるようになりました。
紹介製品:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ