Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

セキュアなデータセンターの維持

データセンターは、世界中の主要な企業の核です。データ処理の需要に合わせてサーバ数が増加するように、ラック、ケーブル、その他の機器の数も増えていきます。適切なデータセンターの管理がなければ、活動のこの中心は、乱雑で非効率的な混乱となり得ます。

米国連邦政府の事実調査機関は、自分たちのデータセンターの超過密状態を解決するソリューションを必要としていました。彼らの最終目標は配線を簡素化し、遠隔、ときにはセキュアでない場所から、よりよい制御・監視を行うことにありました。

Digiのコンソールマネジメントソリューションは、まさにその要求にぴったりでした。それぞれ16および32のシリアルポートを持つDigi CM 16とDigi CM 32が、この調査機関の本部に配備されました。このソリューションは、CAT5 ストレートスルーケーブルを利用し、追加のケーブルコンバータが必要でないため、ラックサイズの条件を低くすることができます。このケーブルだけもかなりのラックスペースを節約でき、よりスリムなソリューションを提供しています。

Digi CMソリューションはまた、この機関のリモートモニタリングの要件を満たしました。サーバやルータ、スイッチ、その他のネットワーク機器へのリモートアクセスの提供により、セキュアな帯域外管理を実現します。セキュリティは、Secure Shell(SSH v2)暗号化および、許可されないモニタリングやスニフィングからネットワークを保護する強固で標準ベースのプロトコル経由で、確実なものとされます。HTTPS Webコンフィグレーションのインタフェースでも同レベルのセキュリティが保証されます。Digi CMソリューションは、どこからでも、いつでも、たとえネットワークがダウンしたときであっても、この機関のネットワーク管理者にセキュアなリモートアクセスを提供します。


課題:
効果的でセキュアなデータセンター管理を維持すること

成果:
いつ、どこからでも、セキュアかつ能率的にデータセンターの管理が行えるようになりました。

紹介製品:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ