Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

RFモデムを使った油田設備の監視

石油掘削事業において、人の住まない広大な領域に散在する設備をリモートでモニタリングするのは困難です。上部圧力やポンプジャック(ポンプユニット)の動作といったクリティカルな情報を手動でモニターするために誰かが各地点に車で出向かねばなりません。

石油会社では、現場に要員を送ることなく、地上から抽出される石油やパイプラインシステム全体の輸送の状況をリモートで方法を探したいと思っていました。Digiのロングレンジ ポイント・ツー・マルチポイントRFモデム、Xtend-PKGは、このリモートモニタリングを可能にしました。

それぞれの石油のポンプジャックは、ワイヤレスシリアル通信を提供するXTendモデムを搭載したPLC(プログラマブルロジックコンピュータ)に装着されます。これによりこの石油会社は、リモートで穿孔・抽出・輸送活動を監視できるようになります。PLCは、決められたパラメータに到達するとアラームを起動させ、システムの状況の周期的なデータ更新を提供します。

XTendソリューションの特徴:

  • 既存のいかなるネットワークインフラにも依存しないため、高価で侵襲性の高いネットワークの必要性を解消
  • 溝掘や配管などケーブリング関連費用を削減
  • クリティカルな設備・機器のモニタリングを目的とした現場への訪問を低減
  • 屋外見通し最大64km(高利得アンテナ)のデータ送信を実現

このカスタマは現在、フィールド内の異なる石油生産設備のすべてを監視し、高い油井上部圧力やパイプライン漏洩などの大惨事になり得る事象に対して警告を受けることができます。


課題:
中央位置からリモートで石油掘削事業を監視すること

成果:
石油掘削事業の遠隔監視にロングレンジのRFモデムテクノロジーを活用しました。
紹介製品:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ