Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

水冷却塔をリモート監視

水冷却塔の不適切な化学レベルは、細菌の増殖や無機物の堆積を引き起こす可能性があり、また、水の品質や設備の寿命にも影響を及ぼします。水処置の会社は冷却塔を定期的に監視し、pHレベルや細菌の数、全蒸発残留物(TDS)を適切なレベルに保つための薬液の調整を強化しています。

主要なラスべガスホテルと契約している水処置会社は、水の適切な処理を確実にするため、ホテルの水冷却塔の化学物質レベルと既存物質リストをリモートで監視する方法を必要としていました。同社の薬液供給コントローラはイーサネット対応ですが、ホテル側はセキュリティを理由にネットワークにアクセス権を与えません。ホテルから別のケーブルを敷設する承認を受けるには最長2カ月かかります。電話会社はそれからホテルの建物までの配線をしなければならず、さらに数週間のプロセスが加わることになります。水処置会社は、ホテルの屋上に設置された薬液供給コントローラを遠隔監視し、そこからデータを収集する代替の方法を必要としていました。

GSMやCDMAセルラーデータネットワークを利用することにより、同社は、ただちにモニタリングシステムを配備し、屋上のコントローラにアクセスすることができます。Digi Connect WANは、薬液供給コントローラの本部からのワイヤレス監視・管理を可能にするイーサネット・ツー・セルラールータです。本製品採用の主なメリットは次のとおりです:

  • ホテルのネットワークインフラへのアクセスは不要のため、配備は容易かつ迅速です。
  • 化学物質リストやpHレベルのチェックのための現場への訪問が削減できます。
  • セルラー接続は、有線接続に伴う断線その他の問題の心配がありません。

Digi Connect WANにより、この水処置会社は、ホテルのネットワークインフラへのアクセスを必要とすることなく、コントローラをリモートで監視し、データを収集し、必要に応じて水冷却塔への薬液供給を可能にします。

課題:
薬液供給コントローラを監視するために顧客のネットワークを迂回・回避すること

成果:
ネットワークインフラを回避して遠隔設備にアクセスするため、セルラーネットワークを利用しました

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ