Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

クイックオイル交換ステーションでの液体レベル監視

自動車のクイックサービスセンターでは、車検、オイル交換、トランスミッションやディファレンシャル、ブレーキ、ステアリングなどのオイル(潤滑油)やフルード(作動油)の補給・交換といったさまざまなサービスを提供しています。良質なサービスを迅速に提供することはサービスステーションにとって第一のポイントになります。

効率を最大化し、収益を増加させ、迅速なサービスへの使命を維持するために、頻繁に使用される大量のフルードが現場の大容量タンクに保存されています。店舗がこれらの自動車用フルードを切らさないようにすることが重要です。現時点のタンクレベル情報にアクセスできることは、サービスステーションが品切れを回避し、潜在的な問題に対処することを可能にします。

各タンクに配備されたワイヤレス対応超音波センサは、フルードの供給のリアルタイムの監視を容易化します。DigiのXBee ZBモジュールはこれらのセンサにワイヤレスコネクティビティを提供し、セキュアで信頼性の高いZigBeeメッシュネットワークを生成します。センサで測定されたデータはXBeeモジュールからDigi ConnectPort X2ゲートウェイに送られ、収集した情報をDigi Device Cloudに送信します。

Digi Device CloudにセキュアなIPネットワークで接続されることによって、店舗のマネージャやオイルのディストリビュータは、現在のタンクレベル情報にアクセスし、使用状況に基づいたタイムリーな配達を計画することができます。サービスステーションは、それぞれのタンクのレベルを手作業によるチェックに頼る必要はありません。あらかじめ設定されたボリュームレベルに到達したときは、Digi Device Cloudは電子メール、SMS、その他のタイプのアラートを送るように設定することもできます。

重要なタンクレベルの情報に容易にアクセスできるようにすることで、自動車オイルの在庫レベルが把握でき、タンクの漏れやフルードの盗難といった潜在的な問題の検知も実現します。


課題:
オイルやその他の自動車用フルードの在庫レベルをリアルタイムで的確に追跡すること

成果:
最新のタンク流量レベルを確認し、不足する前に調達を計画できるようになりました。
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ