Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

住宅用風力タービンの監視

小型風力タービンは、家庭や企業のエネルギー需要向けに、化石燃料への依存を軽減の一助として世界中に配備されています。

風力タービンの所有者は、エネルギー生成を監視する方法が必要です。メーカーは、機械の調子を監視し、奨励プログラムへの適合を政府機関に報告するサービスを提供する方法を必要とします。

そのために、メーカーは風力タービンに XBee ZigBee 組込みモジュール を採用しました。この2.4GHzの無線モジュールはLAN経由でインターネットに接続する家庭やビジネスの ConnectPort X ゲートウェイ と通信します。ConnectPort Xは、IP接続および Digi Device Cloudプラットフォーム を介してメーカーの集中監視センターに定期的に通信を行い、リアルタイムでカスタマに正確なエネルギー生成データを与え、タービンのメンテナンス要求に対するいかなるアラートもメーカーに提供します。さらにメーカーは、タービンのオーナーの同意を得て、関連政府機関がエネルギー生成データを利用できるようにします。

Digiの ドロップ・イン ネットワーク製品ファミリー の一部であるXBeeとConnectPort X、Digi Device Cloudは、費用対効果が高く、邪魔にならず、セキュアな方法で、風力タービンメーカーがカスタマイズされたワイヤレスネットワークを“ドロップ・イン”できるよう協調します。このソリューションは、メーカーとカスタマに次のような大きな利益を提供します。

  • カスタマは、どこからでもリアルタイムにエネルギー生成をモニタ可能
  • 問題が検知されれば遠隔からタービンをオン/オフが可能
  • メーカーが先を見越したモニタリングによりタービンの予防的メンテナンスを実現

Digiのドロップ・イン ネットワークソリューションを使用することで、風力タービンメーカーはカスタマに対し、リアルタイムでエネルギー生成を監視する便利で費用効果の高い方法を提供することができ、また、彼らのカスタマに代わって何千もの配備されたシステムを管理します。

Digi再生可能エネルギーソリューションについてはこちらをご参照ください。

課題:
小型風力タービンの状態やエネルギー生成の監視

成果:
風力タービンの診断とエネルギー生成のリアルタイムの更新が入手できるようになりました。
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ