Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

ポイントオブケア検査(POCT)のプロセスを最適化

病院やクリニック(診療所)、研究所は、生産性の向上、支払請求サイクルの短縮、医療の質の改善といった努力の中で、患者管理プロセスの合理化のためのソリューションを絶えず探しています。POC(ポイントオブケア)情報管理システムのリーディングプロバイダは、そのテストプロセスの最適化を求めていました。以前は、血糖測定器、パルス酸素濃度計、血液ガス測定器といった機器のテストデータは、患者のカルテに手書きで記録されていました。手書き処理は大変効率が悪く、看護師が患者のケアや監視に多く費やすことができるはずの時間を奪いました。加えて、この情報はときどき請求を取り扱う記録システムに完全に連動せず、病院の収益の損失を招きました。

汎用的で高性能なシリアル・ツー・イーサネットコネクティビティ向けに設計されたデバイスサーバ「PortServer TS 1 MEI」は、POCシステムでさまざまな医療機器をネットワーク化するために採用されました。カスタマはまた、「PortServer TS 1 W MEI」ワイヤレスデバイスサーバも導入しました。本製品は、医用車両、テストラボ、医療クリニック、あるいは機器が定期的に移動する、あるいは有線LANが実行できない環境での使用に最適です。いずれの機器も、Webインタフェース経由で容易にコンフィグレーションでき、既存のソフトウェアアプリケーションを変更することなく動作を実現する、特許を持つRealPort®テクノロジーを搭載しています。機器のネットワーク化によって、テストデータはいまや、テスト後速やかに臨床情報システムに電子的に提出されます。

この自動化ソリューションにより、キャプチャチャージの総数を増やし、患者記録のコーディングコンプライアンスを改善しました。情報の即時の配布はまた、より短い支払請求サイクルにつながりました。Digiデバイスサーバテクノロジーの統合は、この企業の大幅な生産性向上と患者ケアの品質改善を提供することを可能にしました。

課題:
ポイントオブケアプロセスを最適化すること

成果:
セキュアかつ効率的に、どこからでもいつでもデータセンターを管理できるようになりました

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ