Contact us:EmailEmail
カスタマサクセスストーリー

Rabbit製品により癌治療を支援

癌や腫瘍の治療に最も効果的方法の1つが、放射線療法です。放射線被ばく・照射が新たな癌の形成を引き起こしたり、死に至ることもあり得るため、メリットと同時に高いレベルのリスクも持っています。過度の照射から保護するため、線量測定と呼ばれる下位専門分野では、腫瘤や組織の放射線濃度を計算します。測定は、MOSFET(金属酸化物電界効果トランジスタ)線量計と呼ばれる装置を使って行われます。放射線の線量計は、特に放射線療法で、臨床用途に広く普及してきました。Best Medical Canada社は、RCM3100 RabbitCoreの助けを借りて、まったく新しいレベルの線量測定計を手がけています。

Best Medical Canada社の工学技士であるマーティン・ブラウン氏は、放射線線量技術の革新と改善をもたらしました。従来のMOSFET線量確認システムは、通常、多くの有線と電源から構成され、そのすべてが壁に接続されています。ブラウン氏は、Best Medical Canada社が携帯性と使い勝手に注力したmobileMOSFETで市場に認められるのが理想的だと説きました。

「私たちは、最小のサイズとケーブルを備えた、より小さなバッテリー駆動式のワイヤレス製品から市場の利益が生まれると感じました」と、ブラウン氏は話しています。

mobileMOSFETは、可搬性があり使いやすく、シームレスに実装できるワイヤレスの線量確認システムです。システムは品質保証に要する時間を最小化し、多忙な放射線療法センターの機器を理想的なものとします。Best Medical CanadaのmobileMOSFETシステムは完全にソフトウェアドリブンで、1台のPCから複数システムのリモート制御が可能です。このシステムは、遠隔監視線量確認ソフトウェア、壁掛け式のBluetooth無線トランシーバ、MOSFETとソフトウェア間のチャネルとして機能する小型リーダモジュールから構成されます。

MOSFET線量計は、Bluetoothトランシーバ経由でPCにデータを送信するリーダモジュールが接続された患者に装着されます。患者が照射を受けると、MOSFETセンサは照射レベルを測定し、リーダモジュールは読取データをキャプチャします。RCM3100を備えたリーダモジュールは、情報を処理し、Bluetooth経由でPCに送信します。

複数のワイヤレスリーダにより、複数の患者を1台のPCからモニタリングすることができます。この確認システムによって、医療の専門家は、リアルタイムのデータを使ってより多くの患者により高精度な対応を行うことができます。旧来の線量計システムは、接続や再接続を伴う余計なケーブルのためにメンテナンスを必要とし、また、治療室での可搬性にも欠けていました。

mobileMOSFETリーダモジュールのMPUであるRCM3100 RabbitCoreモジュールは、リーダモジュールの心臓部となります。PCがセンサから情報を要求すると、RCM3100はそのリクエストをモニターし、コンフィグレーションのために電源や必要なアナログスイッチをオンにします。I/Oピンは、センサが接続されているかをチェックします。RCM3100は線量計から集められた情報を処理し、データをメインPCに返送します。ブラウン氏は、医療機器は特定の基準を満たしていなければならないと指摘しました。

「私たちの医療機器製品はすべて、欧州CE規制に適合するために厳しいテストを受けることになります。設計エンジニアにとっての大きな懸念は、EMIエミッションと感受性試験でした」と、ブラウン氏は話しています。

彼は、一時はシステムの最も弱いリンクがマイクロプロセッサであり、雑誌でRabbitの広告を見た後に、この製品を試してみる価値があると感じたのだと付け加えています。

「タイム・ツー・マーケットを短縮し、EMI放出を減少させるサンプルコードは非常に役立ちました」(ブラウン氏)。

Dynamic Cやサンプルプログラムが、mobileMOSFETを迅速に市場に提供できるようBest Medical Canadaを支援しただけでなく、マイクロプロセッサの低いEMIも彼らの厳しい要求に適ったものでした。

「ターゲットボードにインストールされる間、コアモジュールのソフトウェアをステップスルーする機能は、コード開発に大きく役立ちました。私たちは他のプロセッサも検討しましたが、メモリやI/O、実例付きの専用Cコンパイラなど、Rabbitを選んだことは正解でした」(ブラウン氏)。

Rabbitはまたしても、真のカスタマのニーズを満たす製品を提供しました。RCM3100により、Best Medical Canadaが一段上の線量測定計の提供を実現し、医療の専門家たちが患者に最も高い医療の質を提供する一翼を担いました。

 

私たちは他のプロセッサも検討しましたが、メモリやI/O、実例付きの専用Cコンパイラなど、Rabbitを選んだことは正解でした。

―Best Medical Canada社
 マーティン・ブラウン

 

紹介製品:
RCM3100
Dynamic C

Best Medical Canada社:
www.bestmedicalcanada.com
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ