Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

リモートでのビルシステム管理

大規模な商業・工業用ビルは、適切な温度、大気質、エネルギーの要件を満たすため、いくつかのシステムに依存しています。概して、これらのシステムは異なるメーカによって製造され、システム間の相互作用はほとんど提供されていません。

1つのネットワークからリモートでシステムを監視・制御できるようにすれば、より大きな柔軟性と効率性が実現できます。既存のシステムは、ConnectPort Xゲートウェイにワイヤレスメッシュネットワークを提供するため、XBeeアダプタで改変することが可能です。大気質システムコントローラ、ビルセンサ、エネルギーメータといった多くの新しい製品は、XBeeモジュールをプレインストールでき、メッシュのドロップ・イン ネットワークに容易に拡張・変更することができます。

Pythonによりプログラム可能なConnectPort Xゲートウェイは、有線/無線対応のコントローラやセンサから情報を収集し、すべてのシステムのデータはセキュアにDigi Device Cloudサービスに安全に返すことが可能です。施設の運営者は、リアルタイムにいくつかのビルシステムを監視するためDigi Device Cloudからデータを引き出せます。電子メールアラートやSMS対応、スマートフォンへのデータ提供といったさらなるDigi Device Cloudの機能によって、現場の要員はより強力なデータ通信が実現できます。


課題:
複数のビルシステムを容易に追加、監視、制御

成果:
ワイヤレスメッシュネットワークで複数のビルオートメーションシステムに接続し、その情報をセキュアなインターネット接続経由で入手できるようになりました。
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ