Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

製造フロアの産業用PCをリプレース

世界でも最大手のディスクドライブメーカーのうちの一社は、製造現場でのオペレーションのため、産業用PCと周辺機器を使っていました。産業用PCは高周波ノイズを発生し、冷却ファンは粉塵を広げました。とりわけ、繊細なClass 10のクリーンルームであるディスクのコーティングとレーザー切断の領域で問題となりました。粉塵や微小粒子は、製造されるメディアに有害で、生産量にも悪影響を与えました。

産業用PCに起因する空気の動きにより、少量の塵であっても、それを除去するために定期的に洗浄・清掃を行う必要がありました。この作業は、完了までのダウンタイムを含めると、年間コスト換算で約50万ドルにも及びました。

ConnectPort Displayにより、カスタマは、クリーンルーム環境から産業用PCを移動させることができました。このゼロクライアントソリューションは、いまやシームレスに、バーコードスキャナ、PLCコントローラ、タッチスクリーンコントローラを備えたVGAモニタ、キーボード、マウスといった同じ周辺機器を接続しています。これらの機器は、現在、個別のサーバルームで動作しているPCアプリケーションに構内イーサネット接続で取りつけられています。ゼロクライアントソリューションは、旧来のPCベースのクライアント/サーバモデルに根本的に新しいアプローチを提供し、次のようなメリットを提供します:

  • ConnectPort Displayは可動部を持たないため、これまでのようなノイズや塵の移動もありません。
  • 空気汚染の減少により、ディスクのより高い生産性が見込めます。
  • 洗浄・清掃作業およびそれに関わる時間が低減でき、推定年間50万ドルの節減を実現します。
  • クリーンルームや他の繊細なエリアでの今後の新規製造プロセスの配備に、より大きな柔軟性を持つことができます。

ConnectPort Display ゼロクライアントソリューションは、この企業の製造プロセスを根本的に変え、信頼性と生産性を向上させました。


課題:
産業用PCに起因する製造現場での品質問題を縮小すること

成果:
ConnectPort Display ゼロクライアントソリューションにより、製造プロセスを根本的に変え、信頼性と生産性を向上させました。

紹介製品:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ