Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

堅牢なDigiルータにより列車運行管理システムを可能に

背景
列車運行管理システム(PTC : Positive Train Control)は、連邦法によって「列車同士の衝突、スピード違反による脱線事故、作業中制限区域への侵入または左に車線変更する際の誤った位置への移動などを防ぐために設計されたシステム」と定義されています。エンジニアが線路脇もしくはキャビネット内のディスプレイに示された信号を見逃してしまうことがあれば、PTCシステムは自動的に電車を減速・停止させるか緊急時のためのサイドトラックへの切り替えを行います。

2008年に制定された鉄道安全改善法(RSIA)は2015年12月31日までに乗客を乗せる全主要路線、または危険物を運ぶ主要路線とそれらの路線を走る全列車に対して、PTCの設置を義務付けています。この重要な安全基準を満たすために、鉄道経営者は頑丈で信頼できる列車に取り付けられるワイヤレスバックアップを必要としています。また、RSIAはどの列車も他のすべての路線でも運行できるよう、同じ信号と制御システム使用しを全PTCシステムが相互運用できることを求めています。

解決策
Digi TransPort® WR44 RR によって、Digiは列車、路傍とバックオフィス間のシグナリングをサポートするためフォールト・トレラントの通信ネットワークを提供しています。この鉄道のアプリケーションのために特別に設計された堅牢なルータは、路線内に設置され、トラックサイドのセンサ情報を送信し、光ファイバーとセルラーリンクを逐次的に介して設定をリレーし、オペレータがトラック状況やトラック切り替え位置によって決断できることを可能にしています。列車内では、Digiルータは列車に搭載されている制御システムをセルラーリンク経由でバックオフィスと接続し、合わせて設置されている220MHz無線を介して線路に接続します。いかなる列車制御管理と通信システムでも、遠隔からセルラーリンクまたはルータによって車内に内蔵されたWi-Fiアクセスポイント経由で実行されます。

メリット

  • ステートフルファイアウォール、IPSecなどにより保護された、集中化されたオンボードレベル3のルーティング
  • 路線センサ、スイッチ、信号に対するフォールト・トレラントな高可用性通信
  • 鉄道車両向け220MHz無線ならびに冗長高速セルラー
  • 無線とセルラー通信でGPSベースによる鉄道車両の位置、進行方向、速度を提供
  • オンボードシステムへのセキュアなリモートアクセス、SNMPv3または Digi Device Cloud を用いたモニタリング
紹介製品:

Digi TransPort WR44 RRについて
Digi TransPort WR44 RRは、鉄道産業向けに設計された頑丈なエンタープライズクラスのセルラールータです。本製品は列車もしくは他の鉄道車両に内蔵される設計となっています。AREMA C & H, EN50155, AAR S-5702のすべての要件に適合し、高度なルーティング、セキュリティおよび、ステートフルファイアウォール検査や内蔵VPNを含むファイアウォール機能を備えています。

主な特徴:
  • 衝撃や強い振動環境向けに設計された極めて頑丈な筐体とコネクタ
  • エンタープライズクラスのルーティング、VPN、ファイアウォール機能
  • オプションの内蔵802.11b/g/n Wi-Fiアクセスポイント
  • キャリアの冗長性を実現するデュアルSIM
  • セルラー to Wi-Fiオートスイッチ
  • AREMA C/HおよびEN50155といった鉄道認証をすべて搭載
  • 容易なセットアップ、コンフィグレーション、メンテナンスを実現するソフトウェアまたはWebアプリケーションを含んだDigi のリモート管理ソリューション

 

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ