Contact us:EmailEmail
アプリケーションストーリー

ワイヤレスエネルギーメータのコネクティビティ

シンガポールに拠点を資産およびエネルギー管理の解決に重点を置く製品を幅広く扱っている企業が、シンガポール市場向けのスマートメータを設計しました。このメータによって、カスタマは電力消費を管理することでよりよいエネルギー管理を実現しています。

これらのメータは、複数のテナントが入る大型の高層商業施設に設置される予定です。これらの建物の特徴的な課題によって、有線ソリューションの設置は困難あるいはほぼ不可能でした。さらに、近年までシンガポール政府は、2.4GHzで稼働しているワイヤレスモジュールのみ使用を許可していたため、多くのアプリケーションには効果的でしたが、企業の求める通信距離に見合ったサービスを提供することはできませんでした。

最近、シンガポール政府は、周波数帯域を866MHzから869MHzに変更することを許可しました。XBee-PRO 868モジュールは、独自仕様の868 MHzポイント・ツー・マルチポイントプロトコルを使用し、このアプリケーションに最適なRFレンジの性能を提供します。Digiとの協働により、この企業はモジュールのRF周波数の調整が可能となり、要件に合った通信距離だけでなくモジュールの受信感度を最適化することも可能になりました。

この企業は、いまや、通信距離の制限や有線インフラストラクチャに依存することなく、いかなる環境にも対応するスマートな電力メータを提供できる柔軟性を有しています。短い通信距離のアプリケーションに関しては、2.4 GHz で動作するXBee-PROモジュールが組み込まれたメータが理想的です。長距離通信用のアプリケーションに関してはXBee-PRO 868モジュールが拡張された通信距離の性能を提供します。

課題:
大規模かつ困難な屋内環境にあるスマートメータにワイヤレスコネクティビティを提供すること。

成果:
ワイヤレス化により、有線インフラストラクチャに依存することなく、いかなる環境にも対応するスマートメータを実現。

紹介製品:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ