Contact us:EmailEmail


多数のご来場ありがとうございました。

ディジ インターナショナルは、11月18日~20日の3日間、パシフィコ横浜で開催された「Embedded Technology 2009/組込み総合技術展 」に出展しました。当社のブースでは、弊社の開発パートナや代理店も参加し、ネットワーク組込み製品を中心にディジのZigBee、ワイヤレスLAN、セルラー、サテライト、Ethernetの広範なネットワークソリューションを紹介しました。また、Digiの開発キットを会場限定・数量限定の1万円で特別提供しました。ご来場いただいた方にはこの場を借りてお礼申し上げます。

おなじみ、グリーン色のDigiブース。ワイヤレスM2Mや組込みネットワーク、ZigBeeシステムのプラットフォームなどのコーナーは多くの来場者の関心を集めた。 中央の円形展示台には、ドロップ・イン ネットワーク製品や有線/無線モジュールなどDigi製品がずらり勢ぞろいした。 ConnectCore 9M 2443(右)、Digi Connect Wi-Wave(左)をはじめ、多数の1万円開発キットを用意したが、初日から売り切れが続出した。

発表したばかりの「ConnectCore Wi-MX51」は、Cortex-A8搭載のハイエンドモジュール 参考出展した「ConnectCore 3G」モジュールは、Qualcommの3Gセルラーエンジンを搭載 グローバルな小型サテライトモデム「m10」も展示

ZigBee USBドングルの「X Stick」

米国本社のシニアプロダクトマネージャも応援に駆け付けた 会場中央のメインステージで行われたプレゼンテーションは立ち見が出るほどの人気ぶりだった


ご都合が合わずご来場いただけなかった方は、次回のイベントや弊社主催のフォーラムにお越しください。また、開発キットが売り切れによりご購入いただけなかった方は、弊社のオンラインストアでお求めいただけます。今回展示・実演した製品についてはお気軽にお問い合わせください。


本イベントならびに弊社製品に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。

 

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ