Contact us:EmailEmail

「Digi Wireless M2M Forum 2012 Tokyo」を盛況裡に終了

ディジ インターナショナルは、4月19日(木)に東京・青山のホテルフロラシオン青山で、「Digi Wireless M2M Forum 2012 Tokyo」を開催しました。180名を超える事前登録があり、盛況のうちに終了することができました。ご参加いただいた皆様には改めて御礼申し上げます。

今回開催した「Digi Wireless M2M Forum 2012 Tokyo 」は、ワイヤレスM2Mならびに、スマートエナジー/スマートグリッドをはじめ電力・環境監視・制御などにフォーカスし、最新市場動向や最先端技術、弊社ソリューションを講演やデモンストレーションで紹介したものです。ゲストを招いた基調講演や特別講演、事例発表など、バラエティに富んだプログラムには、大きな反響をいただきました。

当社では、定期的にプライベートセミナーなどを開催して参ります。今夏には大阪での開催も予定しております。また、5月のワイヤレスジャパン、6月のET Westなど展示会にも参加する予定ですので、今回参加いただけなかった方は、ぜひこれらの機会にご参加いただければ幸いです。

12:30 受付開始  
13:00 ディジ インターナショナル 会社概要と製品戦略 ディジインターナショナル株式会社 
江川将峰
13:30 基調講演 : ZigBeeの市場動向 社団法人 ZigBee SIG ジャパン
理事長 齋藤 和正
14:10 特別講演 : グローバルM2M市場とボーダフォンの戦略 Vodafone Global Enterprise
M2Mソリューションマネージャー 和田 篤士
14:40 休憩  
15:00 採用事例 : クラウドを利用したオフィス/ホーム電力モニタリング 富士ソフト株式会社
システム開発事業グループ 主任 田倉 芳明
15:30 北米におけるスマートエナジー事情 ディジインターナショナル株式会社
マネージングディレクタ 千々岩 秀靖
16:00 iDigiデバイスクラウド ディジインターナショナル株式会社 
フィールドアプリケーションエンジニア 南里 剛
16:30 閉会  

 
多くの受講者が会場を埋め尽くした。 デモコーナーにも高い関心が集まった。 宅内のエネルギー監視・管理システム  

 
農業・環境向けのサーバー Digiの豊富なワイヤレスM2M製品ラインナップの一端も紹介 プログラマブルXBeeを使った受信感度など通信チェッカーの事例  

ZigBee SIG ジャパンの齋藤和正
理事長による基調講演
Vodafone Global Enterprise
和田篤士氏による特別講演
富士ソフトの田倉芳明氏は採用事例を紹介 弊社の千々岩秀靖からは北米のスマートエナジー事情を解説





 


 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ