Contact us:EmailEmail


「Wireless Japan 2012」へのご来場ありがとうございました。

ディジ インターナショナルは、5月30日(水)~6月1日(金)の3日間、東京ビッグサイト(西3、4ホール)で開催された「Wireless Japan 2012(ワイヤレスジャパン2012)」に出展しました。当社ブースでは、ワイヤレスM2Mソリューションをテーマに、地球環境、省エネ、エコロジーなどのキーワードでのアプリケーションを展示・実演。無線LAN、ZigBee/802.15.4、セルラー、サテライト(衛星通信)などの最新テクノロジーを搭載した製品のほか、Android、Windows Embedded Compact 7 / CE 6.0、Linuxなどの幅広いプラットフォームとM2Mクラウドサービスを、豊富な採用事例を交えて紹介しました。

また、ZigBee Alliance/ZigBee SIG Japanパビリオン内にもDigiブースを設け、セミナーとともに多くの来場者の注目を集めました。

お馴染みのDigiブースは、ワイヤレスM2Mプラットフォームへの関心の高さを窺わせた。 ConnectCore Wi-i.MX53上で動作するAndroid。バス運行中に運転士と乗客にそれぞれのサービスを提供するデモ。 農業・環境サーバーや、照明の色の変化による消費電力の見える化などのデモも紹介。
各社のアプリケーションやシステム事例を紹介。こちらで事例を募集しています。 Digiが保有するZigBeeから無線LAN、セルラー、サテライトまでのネットワーク技術と製品には大きな反響をいただいた。 ZigBee Alliance/SIGジャパンパビリオンにも出展し、多くの方にお立ち寄りいただいた。
 
当社のセミナー「ZigBeeを利用したワイヤレスM2Mソリューション実用例」には多くの聴衆が詰めかけた。 ZigBee Alliance/SIG-JではZigBee Smart Energy Profile 1.1の相互接続デモを実施。   当社のゲートウェイ端末やデバイス管理クラウド、ルータなどが相互接続の重要な役割を果たした。


引き続き、6月14日~15日に開催される「ET West 2012/Smart enegy Japan 2012 in Osaka」に出展します。ぜひ、弊社ブースにぜひお立ち寄りください。また、7月4日には当社主催の無料イベント「Digi Wireless M2M Forum 2012 Osaka」も開催します。


 


 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ