Contact us:EmailEmail


 
「IoT Technology West 2017/ IoT総合技術展 関西」に出展
IoT・M2M実現に関する3つのセミナーも実施

ディジ インターナショナルは、7月12日(水)~13日(木)の2日間、大阪・梅田のグランフロント大阪で開催されたIoT Technology West 2017/IoT総合技術展 関西(併催 : Embedded Technology West 2017)に出展しました。

当社のブースでは下記のようなIoT/M2Mを実現する製品とソリューションを紹介しました。
●802.11ac+Bluetooth4.2搭載IoTモジュール「ConnectCore 6 UL
●IoTコネクテッドボード「ConnectCore 6UL IoTボード
●ZigBee / Wi-Fi / Thread / LTE 対応 XBee無線モジュール
●インダストリアル セルラールータ 「TransPort WR31
●高速LTE-Advanced (CAT6) ルータ「TransPort LR54
●バッテリー駆動センサーゲートウェイ「Connect Sensor
●リモートデバイスを集中管理、監視、設定「Digi Remote Manager

また、会期中は、展示会場に隣接されたセミナー会場で、ブースでも注目されたConnectCore 6ULに関するセミナーやIoTセキュリティ対策など3つのセミナーを実施、最も盛況となったセッション「M2M実用事例とDigiソリューション 」では。これまで1億台を超えるデバイスを繋いできた実績を持つDigiの医療/ヘルスケア、インダストリアル、輸送/運輸などでのIoT・M2M実現事例を、製品とソリューションを交えて紹介しました。

Digiのブース モジュール、ルータ、ゲートウェイを一堂に展示 多くの来場者から反響をいただいた

最も注目を集めたConnectCore 6ULのSBC 6ULモジュールの高性能もアピール パートナー企業のソリューションも展示した


 
セミナーも3つ開催し盛況裡に終了した IoT/M2Mの実用事例を紹介した弊社の江川将峰   IoTプラットフォームを解説した弊社の湯澤貴哉



 
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ