Contact us:EmailEmail

Digi CM™

サーバおよびネットワークデバイスのセキュアなマネジメント

Digi CMはシリアルコンソールポートを伴うあらゆるネットワーク機器のin-band(イーサネット)、out-of-band(ダイヤルアップ)のコンソール管理機能を提供します。管理者はDigiの高レベルの統合Webユーザーインターフェイスを使って、企業内TCP/IPネットワークやインターネット、ダイヤルアップモデムなどどこからでもサーバ、ルータ、スイッチ、PBX、ファイアウォール、および他のネットワーク機器を安全に監視・制御することができます。

Digi CMは、Microsoft Windows Server2003システムの簡単なout-of-band管理を実現するセキュアなGUIを搭載した最初のコンソールサーバです。 freeKVM 機能は、高速かつ低帯域幅のリモートデスクトップアクセスにより、RDPとVNC経由でアプリケーションレベルのタスク処理を行います。

Digiの デバイス自動認識機能 は、Digi CM.に接続された機器を検出するこの分野初のインテリジェントなテクノロジーです。接続された機器名の自動表示、また、何らかの理由で機器が外されたときには警告を発するといった遠隔サーバ管理において極めて重要な機能を提供し、コンソールサーバのセットアップ、コンフィギュレーション、管理をより容易にします。

Digi CM は、SSH v2 暗号化機能を使って、サーバアクセスのパスワードをハッカーから守り、Java 対応のブラウザからのセキュアなアクセスはもちろん、一般的なSSH クライアントもすべてサポートします。

シリアルコンソールポートの接続には、標準のCAT5 ケーブルを使用するため、手間のかかるカスタムケーブルは必要ありません。加えて、Digi CMは、PCMCIA カードスロットを搭載しており、ダイアルアップモデムやワイヤレスネットワークカードの追加が可能です。フラッシュメモリカードを使って、ポートログを保存したり、設定ファイルのバックアップを取ることができます。

Digi CM は、1U ラックマウント形状で、8、48 ポートのモデルを用意しています。

 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ