Contact us:EmailEmail
XBee ZigBee modules by Digi

802.15.4 - ZigBee物理層

ZigBeeは、低コスト・低出力のワイヤレスM2Mネットワークの独自ニーズに対応するためにオープンなグローバルスタンダードとして開発されたワイヤレステクノロジーです。 ZigBee規格は、IEEEの802.15.4のフィジカル無線通信仕様、ならびに、2.4GHz、900MHz、868MHzを含む無認可周波数帯で動作します。

 

XBee およびXBee-PRO ZB ZigBee モジュール
最新のZigBee PRO 機能セットに対応し、他のベンダのZigBee機器との相互運用性を実現します。XBeeを使えば、ユーザーはわずかな時間でZigBeeネットワークを稼働させることが可能です。

XBee およびXBee-PRO ZBアダプタ
RS-232、RS-485、デジタルI/O、アナログI/Oといったさまざまな接続オプション経由でシンプルなZigBee通信を提供します。

ConnectPort X ゲートウェイ
機器のデータを集約し、その情報をイーサネットやセルラー、Wi-Fi接続を使って利用できるようにするIP対応のZigBeeネットワークを実現します。ConnectPort Xゲートウェイは、ZigBeeネットワーク上の機器の最も効率的な管理のためにプログラマビリティとコンフィグレーションオプションを提供します。

 

ZigBeeスタックが動作する802.15.4仕様は、2003年に米国電気電子技術者学会(IEEE)から認可を取得しました。仕様は、ローコストおよびバッテリー操作するデバイスを対象としたパケットベースの無線通信プロトコルです。プロトコルは、デバイスが各種のネットワークトポロジで通信するのを可能にし、数年間のバッテリー寿命を実現しています。

ZigBeeプロトコル

ZigBeeプロトコルは、ZigBee Allianceのメンバー企業によって作成・承認されました。ZigBee Alliance会員は、300を超える主要半導体メーカー、テクノロジーファーム、OEM、サービス企業から構成されます。ZigBeeプロトコルは、セキュアで信頼性の高いワイヤレスネットワークアーキテクチャを特徴とした使いやすいワイヤレスデータソリューションを提供するよう設計されています。

ZigBeeの優位点

ZigBeeプロトコルは、商用および工業アプリケーションで敵対的RF環境を通してデータを伝送するよう設計されています。

ZigBeeプロトコルの主な機能:

  • ポイント・ツー・ポイントやポイント・ツー・マルチポイント、メッシュといった複数のネットワークトポロジに対応
  • 低い負荷サイクル……長いバッテリー寿命を提供
  • ローレイテンシー
  • ダイレクトシーケンススペクトラム拡散(DSSS)
  • 1ネットワークあたり最大6万5000のノード
  • セキュアなデータ接続を実現する128ビットAES暗号化
  • 衝突防止、再試行、承認

メッシュネットワーク

ZigBeeプロトコルの主要な要素となるのは、メッシュネットワークをサポートする能力です。メッシュネットワークでは、ノードは他のノードと相互接続されるため、複数の経路が各ノードを接続します。ノード間の接続は、動的にアップデートされ、最新の内蔵メッシュルーティングテーブル経由で最適化されます。

メッシュネットワークは自然に分散化されます。各ノードはネットワークで自己検知が可能です。また、ノードがネットワークを離れるとき、メッシュトポロジにより、ノードは新しいネットワーク構造に基づくルーティング経路を再構成できます。メッシュトポロジとアドホック・ルーティングの特性は、シングルノードで状態変化や障害の際に優れた安定性を提供します。

ZigBeeアプリケーション

ZigBeeは低コスト・低出力のソリューションによりワイヤレスネットワークの幅広い配備を実現します。数多くの監視・制御アプリケーション向けに、長期間安価なバッテリーで動作する能力を提供します。スマートエナジー/スマートグリッド、AMR(自動メーター検針)、照明制御、ビルオートメーションシステム、タンクモニタリング、HVACコントロール、医療機器、フリートなどのアプリケーションは、ZigBeeテクノロジーが大きな進歩を提供できる多くの世界のうちのほんの一部分です。

DigiのZigBeeテクノロジー

DigiはZigBee Allianceのメンバーであり、ZigBeeプロトコルに基づくさまざまなネットワークソリューションを開発しています。XBee、XBee-PROモジュール、その他のXBee対応デバイスは、幅広いデバイスに接続するための機能性を提供する実装しやすいソリューションを提供します。

 
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ